経営力向上計画の策定支援

■経営力向上計画とは?

平成28年7月1日に中小企業等経営強化法が施行されました。この経営強化法に基づき、「人材の育成」、「財務内容の分析の結果の活用」、「商品または役務の需要の動向に関する情報の活用」、「情報システムの構築」といった事項に取り組むことで企業の「稼ぐ力」を向上させるための計画が「経営力向上計画」です。

■認定取得のメリットは?

中小企業等が経営強化法に基づく経営力向上計」を策定し、国からの認定を受けることで、次のような支援措置を受けることができるようになります。

  1. 固定資産税の軽減措置
  2. 金融支援(低利融資・信用保証)
  3. 「ものづくり補助金」など補助金に関する優遇措置

こうした支援措置は今後も拡充される可能性があります。

■認定を受けるための手続き

作成すべき経営力向上計画は実質わずか2ページと簡単なものとなっています。
ただし、申請手続きや支援措置を活用するためにはいくつかの制約事項・注意事項があります。

■JCGにご相談下さい

城西コンサルタントグループ(JCG)では、経営力向上計画の策定支援の経験と実績を有する会員がおります。
お気軽にご相談下さい。

■支援実績の例

下記の企業様より、「経営力向上計画」の認定取得のご連絡をいただきました。この経営力向上計画の策定にあたっては、認定支援機関である城西コンサルタントグループが支援をさせていただきました。
(お客様のご承諾を得て掲示しております)
・平成28年9月30日 株式会社テクトム
・平成28年10月5日 株式会社アドバンスト・キー・テクノロジー研究所
・平成28年10月17日 株式会社ヤングトラスト


このページの先頭へ