お知らせ

JCG会員向けセミナー第1回シリーズ PART3 ご報告

JCGでは会員のコンサルティング能力の向上及びスキルの共有を目指して、
会員向けのセミナーを、2ヶ月に1回程度を目処として実施しています。
第1回のテーマとして、「経営革新」と「事業再生」を取り上げ、
それぞれが3回もののシリーズとして理論から実践にいたるまでの範囲でまとめてきました。
今回は5/23に実施されたシリーズの最後となった第3回の報告をいたします。

第3回セミナーの様子 第3回セミナーの様子


■経営革新 PART3 ~経営革新への事例の活用~ 講師:小田 澄男

中小企業の経営革新(イノベーション)への過去の事例の活用方法について講義をいただきました。

内容としては製品開発事例、共同化事例、海外展開事例など多くの事例を紹介しながら、
「事例」の整理方法としての具体的な評価基準、「事例」と「理論」を経営革新・経営改善の「実践」につなげるコツ、
「理想主義的プラグマティズム」というコンサルタントのもつべき信念と
コンサルタントのスキル向上にダイレクトにつながる内容でした。


■売上原価/製造原価、販売費の圧縮 講師:笹倉 靖生

事業再生事例の紹介として、数社の事例を基に、事業再生の手順や具体的方法について、
また経費節減の効果と留意点について講義をいただきました。

事業再生の基本的な手段として、「経営的次元の手段」と「管理的次元の手段」があること、
また、見落としがちな削減項目について、売上伸張と原価低減の効果試算方法、
それを利用した社員意識改革方法など、経験に裏打ちされすぐに実践できるヒントを得ることができました。


次回シリーズは8月からの開催を予定しています。
さらに進化をして、JCGの会員の方々に役立つセミナーにしていく予定です。


このページの先頭へ