お知らせ

JCG、経営革新等支援機関の認定取得

一般社団法人城西コンサルタントグループ(JCG)は、2013年8月15日付けで
関東経済産業局より、「経営革新等支援機関」の認定を受けました。

JCGは、中小企業庁サイトの認定支援機関一覧の関東経済産業局エリア(東京都)の
203ページ、3040番に登録されています。
中小企業庁 認定支援機関一覧ページ

JCGはメンバー一丸となり経営革新等支援機関活動を推進していきます。

 

経営革新等支援機関とは

経営革新等支援機関は、税務、金融、企業の財務に関する知識や実務経験が一定レベル以上の者を国が認定するもので、中小企業診断士、中小企業コンサルティング会社、金融機関、税理士、税理士法人等が認定され、「中小企業経営力強化法」に基づく公的支援機関として位置付けられています。

経営革新等支援機関の関与による中小企業者のメリット

  1. 経営革新等支援機関の経営支援を受けることによって、信用保証協会の保証料が2%減額されます。
  2. 中小企業者が、経営革新等支援機関から中小企業の財務内容等の経営状況の分析、事業計画の策定支援・実行支援等を受けながら、経営改善に努力することにより業績向上や財務改善につなげ、金融機関からの融資を受けやすくなります。
  3. 高度・専門的な経営課題解決に必要な技術、海外展開、販路拡大、商業活性化、知的資産管理等の課題に対応できる専門家の派遣が受けられます。
  4. 経営革新計画の承認を受けることで、副次的効果として販路開拓支援を受けることができます。


特にJCGのメンバーは、創業支援、ものづくり支援、小規模事業者活性化などの、助成金獲得にむけ多くのノウハウを持っています。
成長を目指す中小企業の経営者の皆様をはじめ、そのような企業を支援する金融機関やコンサルタントの皆様も、
ご支援いたします。ぜひ気軽にお問い合わせください。


このページの先頭へ